エフェクターキットのケース(穴あけ工程)

今日は、K&Rのエフェクターキットのフルキットに入っているアルミダイカストケースの穴あけ加工をしています。
写真の様にNC加工機で正確にΦ1mmの下穴をあけます。

上面が終わったら、自作のスパー横穴くん1号」で横の下穴ををあけてます。

次はボール盤で所定の大きさの穴あけを行います。正確な下穴があるので穴を広げる感じです。クランプでしっかり固定します。

上面が終わったら今度は横面の穴です。これが難しいのですがしっかりクランプする事で正確に開けることができます。

穴あけ工程の次は「仕上げ」工程です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です