エフェクターキット「パコーーンプ」の組み立て依頼を頂きました。

エフェクターキット「パコーーンプ」(Pacooomp kit)の組み立て依頼を頂きました。
https://kandr.biz/c5/index.php/Products/effector-kit-series/pacooomp
「組み立て済み」は、¥7,800です。考えてみれば、すごく安価です。 組み立てるのが苦手な方は、ご利用ください。

【K&R】エフェクターキットにコンプレッサーキットが仲間入り!

ニュータイプなコンプレッサーです。その名もパコーーンプです。ギターでも、ベースでもベストマッチです。
よろしくお願いいたします。 

●特徴
コンプレッサーの要、VCAには、ローノイズなNJM2783(JRC)を使用。それに加えK&Rの独自設計エンベロープコントロール回路により、ギター、ベース最適なコンプレッションが得られます。 アタック調整搭載で、お好みサウンドに調整可能です。
https://kandr.biz/c5/index.php/Products/effector-kit-series/pacooomp

Groove Compが7位に選ばれました!

Groove Comp

https://my-best.com/6158

K&Rのコンプレッサー”GrooveComp”が、mybestの「ベース用コンプレッサーのおすすめ人気ランキング10選」で7位に選ばれました。ありがとうございます。 https://my-best.com/6158

思えば、発売したのは18年前ですね。ロングセラーなのが嬉しいです。

GrooveDrive + Clean Booster (組み立て編)

こちらの続きです。

ケース加工ができたのでドンドン組み上げていきます。

紆余曲折なんとか組み上げりました。
試し演奏してみましたが、バッチリです。後は、ラベルシールを貼って完成です。
チューナーアウトと側面の信号OFFスイッチで、チューニング時、信号出力をOFFにする事ができます。
ディスクリートのクリーンブースターですが予想以上にイイ感じでよかったです。

GrooveDrive + Clean Booster (ケース加工編)

上記に続いて、ケース加工です。
まず、小型のボール盤で正確にΦ1mmの下穴をあけます。丁度、ポンチ替わりです。

続いて、大型のボール盤で適切な穴径に広げます。

横の穴あけは結構難しいです。
そして、穴加工、出来上がり。
この後、バリ取りをします。

GrooveDrive + Clean Booster (回路編)

K&R GrooveDriveにクリーンブースターを追加してほしい、という特注依頼を頂きました。
試作基板の測定を行っています。電源利用範囲が広くイイ感じです。

回路規模にに使わない大容量電解コンデンサを搭載しました。低音までしっかりと電源インピーダンスを下げます。
抵抗には、オーディオ用のカーボン抵抗を使ってます。

こんな感じにケースに収めようと思ってます。

あれ、クリーンブースターのフットスイッチが入らないな~ ちょっと変更が必要。