Groove Drive

hiyo.gif  Groove Drive Twitter    

 

 

 ¥14,000.-

 

数量 :         

数量 :         

●仕様

  •  電源     006P(9V)又は
     パワーサプライ(9V)
  • 消費電力 10mA(エフェクトON時)
  • 入力インピーダンス      1MΩ
  • 出力インピーダンス      25kΩ
  • 入力換算雑音          -125dBm以下
  • サイズ 
    115mm(D) 65mm(W) 50mm(H)(つまみ含む)

取扱説明書はこちらです。Groove Driveトマニュアル

特徴

・サウンド

この『Groove Drive』は、従来のいわゆる’オーバードライブ’サウンドを現代のサウンドにマッチするようにアレンジし、更にクリーントーンを自在にミックスする機能をプラスしました。
これにより、ギター、ベースでの音楽表現を最大限に生かす事のできるオーバードライブです。

最終段に備えられたトーン回路は、ドライブサウンドとクリーントーンがミックスされたサウンドに掛けられます。これにより分離してしまいがちなドライブサウンドとクリーンサウンドを一体化。とても自然なサウンドに仕上げています。

Ver2から「レベル オプティマイズ スイッチ」が搭載されました。
これは、ギターのピックアップ(PU)出力の大きさに合わせて、Groove Driveを最適化するスイッチです。これにより高出力アクティブPUでも音割れなく自然な歪みが得られます。   


passive PU :一般的なパッシプPUにお奨めです。(Ver1と同じサウンド。) 
active PU : アクティブPUや高出力ハムバッキングPUにお奨めです。 

又、ゴールドメッキで飾られたデザインプレートと焼付け塗装アルミダイカストケース採用により、末永くご愛好頂けます。
スイッチ切り替えには、トゥルーバイパスに一工夫しクリックノイズを減らした方式を採用いたしました。
カッティングからソロ演奏まで幅広い、又、ギタリストはもちろん、
「納得のいくベースドライブがない!」とお嘆きのベーシストにもお勧めな、オールマイティーな一台です。
 

・Impression
ご試奏していただいた方々のご意見をまとめました。ご参考になれば幸いです。

 ベースでのサンプルサウンド

『GrooveDrive』の開発に多大なご協力を頂きましたベーシスト"松島賢人"様からベースの素晴らしいサンプルサウンドをいただきました。この場をお借りしてお礼申し上げます。    
ベースにご使用を考えている方は是非ご参考になさってください。

 

10数年前からベースでの歪みにハイゲインのギターアンプで歪ませた物と原音をミックスして轟音ギター相手にも埋もれにくいミドルレンジとハイのエッジの立った歪み音で録音するベーシストが増えて来ました。
市販品のベース用歪みでも音痩せの少ない良質な物が登場してきましたが、ベースアンプのフルドライブした風のややクラッシックな雰囲気の物が多く、最近の音作りとは少し違っていました。
そんな時に登場したのがこのGROOVE DRIVEです。

ベース専用というわけではなく、もちろんギターでの使用でもかなり力を発揮出来るものとなっています。

        松島賢人氏著

         


BASS 松島賢人
(Ken Smith BSR5/Groove Drive=Drive 
1時 Tone 2時 
Mix Full)

GUITAR 渡辺佑樹
(Gibson Lespaul Custom/Amp Flacral Audio Systems Axe-Fx Ultra)
 

     ★HEAVY GROOVE     

    指弾きでの使用例
    (※Groove Driveはベースのみです。)

HEAVYでやや複雑なリフと轟音ギターに対して、通常の歪ませたベースだとギターの音質の低音域の補正的な役割になってしまう場合が多く、それならいっその事歪ませなくてもいいかと言う風に半ば諦めていましたが。
ミドルにクセの有る楽器の特徴をしっかり出してくれるGROOVE DRIVEの絶妙なDrive音と原音MIXのおかげで、かなり過激に歪ませていますがギターにも負けず強烈な出音を実現しています。
ただ混ぜるだけではない原音MIX機能は、元の楽器の音色の特徴や弾き方のニュアンスをスポイルする事無く楽器を持ち替えた時の音色変化をしっかり楽しむことができます。

      松島賢人氏著


BASS 松島賢人(Jiraud Mobius PB/Groove Drive Drive10時 Tone 
12時 Mix Full)

GUITAR 渡辺佑樹(Gibson Lespaul Custom/Amp Flacral Audio Systems Axe-Fx Ultra)

    ★Young Guys     

     ピックでの使用例
     (※Groove Driveはベースのみです。)

もう1曲は若い世代の元気なバンド風、多少のズレとかは気にしない、とにかくバンドが楽しいみたいなあえてかなりラフに演奏する事により、バンド始めたばっかりの頃のバラバラ感を出してみました。

単体で聞くとうっすらジャリっと歪んでるのが分かる程度にセッティング。これもピックの当たる角度やタッチのニュアンスがしっかり出ていると思います。

      松島賢人氏著

 

 ・ギターでのサンプルサウンド
つたない演奏で参考になるかどうか分かりませんが...


    ★Arpeggio     

    (Stratocaster type -> rear & center PU.)

ストラトタイプのギターのハーフトーンによるアルペジオ。
クリアーで綺麗な響きのサウンド。

 


    ★Crunch     

    (Stratocaster type -> front PU.)

軽く歪ませて、クリーントーンをブレンド。
 カッティングにお勧めです。


    ★Taranta     

    (Stratocaster type -> center PU.)

オーバードライブ的なセッティング。
ソロからバッキングまで熟せます。


 

logo300_90.gif


Copyright(c) 1996-2016 K&R All reserved
info@kandr.biz
(SPAM 対策のためアットマークを全角で記述しています。)
(お手数ですが、半角に直して送信してください。)